花束でプロポーズ|結婚祝いのお返しについて知識をつけよう【喜ばれるプレゼント】

花束をくわえたプロポーズでさらにロマンチックに!

花をキライな女性はいない

婚約指輪にくわえて花束も一緒に渡すプロポーズは常に一定の人気があります。花がキライな女性はいません。指輪と一緒に素敵な花束も用意して、より一層ロマンチックなプロポーズをしてみてはいかがでしょうか。

バラ以外でもプロポーズに使える花

  • 【ガーベラ】花言葉は「熱愛」や「燃える神秘の愛」
  • 【ひまわり】花言葉は「あなただけを見つめてる」
  • 【赤のチューリップ】花言葉は「愛の告白」
  • 【マーガレット】花言葉は「真実の愛」
  • 【スズラン】花言葉は「幸福が訪れる」や「清らかな愛情」
  • 【朝顔】花言葉は「絆」や「結束」
  • 【赤のカーネーション】花言葉は「熱烈な愛」や「愛を信じる」
  • 【ハナミズキ】花言葉は「私の思いを受け止めて」
  • 【ユリ】花言葉は「純潔」や「無垢」
  • 【桃】花言葉は「あなたに夢中」や「あなたのとりこです」

花束でプロポーズ

花

バラの花束が定番

プロポーズの花といえば多くの人が真っ先に思い浮かべるのがバラの花です。真っ赤なバラの花言葉は「あなたを愛する」、「情熱」になります。108本の花束で「結婚してください」という意味になり、プロポーズに最適の花です。真っ赤なバラの他にもピンクのバラや白いバラも人気です。ピンクのバラなら花言葉は「恋の誓い」で、99本の花束にすると「永遠の愛」という意味になります。白いバラの花言葉は「尊敬」、「清純」などです。999本の花束にすると「何度生まれ変わってもあなたを愛する」という意味になります。本数は多くなりますが、確実に感動的なプロポーズになることでしょう。

花束を渡すタイミングと場所

指輪と違い、花束はボリュームがあって目立ちます。持ち運びも大変なので渡すタイミングと場所は慎重に選ぶようにしましょう。例えば、デートの始めに渡してしまうと、感動はあってもデート中の持ち運びが面倒でかさばってしまいます。デートの後半になるレストランで花束を渡す方は多くいます。おしゃれなレストランで花束のプロポーズは、まさに映画のようで感動するでしょう。しかし、花束は大きいのでサプライズをする場合は、バレないように注意しましょう。あらかじめお店のスタッフに事情を説明し、預かってもらうと良いでしょう。他にもデートを終えて自宅や宿泊するホテルで渡す方もいます。自宅やホテルならば、花束を隠しやすく、周りに人もいないのでサプライズはしやすいといえます。また、プロポーズが終わった後にゆっくりと話すことができるのでオススメです。

広告募集中