結婚祝いのお返しに迷ったらここをチェック

プレゼント選びのコツを知ろう

プロポーズや結婚式の両親へのプレゼントで花束を選んだり、結婚祝いのお返しでタオルセットを選んだり、結婚関連のイベントはなにかとプレゼント選びが大切になります。プレゼント選びのコツを学んでおきましょう。

内祝いの定番

結婚の内祝いの種類を大きく2つにわけると日用品と食べ物になります。日用品にも食べ物にも内祝いとしてのメリット・デメリットがあります。

内祝いで贈る日用品と食べ物の比較

日用品

タオルや食器などの日用品を内祝いで贈るメリットは、長く使えて相手も思い出を残しておける点です。デメリットには、相手が要らない場合に処分しにくい点や、食べ物に比べて価格が高くなりやすい点が挙げられます。

食べ物

お酒セットやスイーツなどの食べ物を内祝いで贈るメリットは、すぐに消費できるので邪魔にならない点や日用品に比べて安い価格で手に入る点が挙げられます。一方、すぐに無くなるので思い出が残しにくい点と相手によって好き嫌いが分かれやすいことがデメリットとして挙げられます。

内祝いはマナーを大切に

結婚祝いのお返しは、プレゼント選びはもちろん、渡し方やタイミングにも気をつけるようにしましょう。相手に不快な思いをさせないように注意が必要です。

お返しを渡すときに注意すること

  • できるだけお祝いをもらった一ヶ月以内に渡す
  • 刃物や割れ物は縁起が悪いとされているので避ける
  • 郵送の場合はお礼状を添える

[PR]

プロポーズなら花を確認
人気の高い商品が選べる

結婚祝いのお返しは通販サイトで購入
良心的なお値段でGET!

内祝いの基本

贈り物

内祝いってなに?

代表的な内祝いには出産内祝いと結婚内祝いの2種類があります。ここでは、結婚内祝いについて説明します。もともとは「幸せのおすそわけ」という意味で、結婚したことを知らせるとともにお世話になった方へ贈るプレゼントのことです。しかし、最近では結婚のお祝いとしてもらったプレゼントのお返しで使われることも多く、親族・親戚から友人、会社の同僚・上司まで幅広い人に贈るプレゼントとなっています。、結婚式に招待できなかったけどお祝いをもらった相手、または、ご祝儀を多くもらって引き出物だけではお返しが十分でない相手に贈ることが多くあります。

内祝いの選び方

内祝いの選び方のポイントは、使いやすい・いくつ持っていても困らない・長持ちするの3つです。逆に考えれば、もらった人が使いにくく、1つあれば十分なもの、すぐに使えなくなるものは避けるべきです。この3つを基準に考えれば自ずと最適な内祝いの贈り物を決めることができるでしょう。また、内祝いのマナーや相手の好みもしっかり考慮する必要があります。食器やタオル、スイーツなどが内祝いの定番になります。

[PR]

広告募集中